ホーム  >  業務内容

業務内容

株式会社第一テクノコンサルタンツは以下の業務を行っています。様々な目的に合わせた設計や測量、調査、コンサルタントを行っています。


設計


当社の設計部門は、長年(営業年数38年)の測量業で培われてきたノウハウと実績、データベースを活かせる点が大きな特徴です。地域全体を大きく捉え、景観や環境に考慮した設計をしています。



測量・補償


測量とは、国土の実態や状態、位置などを測ることで、建設部門における根幹であるといえます。近年、測量機器は自動化、システム化、高い精度によりその信頼度は飛躍的に向上してきました。当社では、これらの最新機器と、長年の実績による経験、高い技術力により、お客様のニーズに幅広くお応え致します。
ドローン測量では、ドローン(無人航空機/UAV:Unmanned Aerial Vehicle)にカメラを搭載して空中から撮影し、画像を解析して地形の三次元(3D)モデル化を行い、各種測量図作成・設計計画に活用します。


(補償コンサルタント業)
道路建設・拡幅、鉄道施設の立体化、構造物建設・改修等には用地の取得が発生します。その用地が居住、あるいはその他の目的としてすでに活用されている場合には、これらの移転・補償が必要となります。そこで適正な基準に準拠して妥当な保証金の算定が行われます。補償コンサルタントとは、この調査・算定を施工者である国や地方公共団体(起業者)に代わって行うことであり、社会資本整備の円滑な推進に貢献しています。



農業土木


主に都道府県・市区町村が社会資本整備として行う土地改良、農業整備事業等の計画・実地設計業務を受託し、確かな技術と、きめ細かい成果品の提供を心掛け、顧客満足の向上を目指しています。



環境調査


自然への負荷と自然の自己修復性のバランスが崩れ、私達の住む地域環境は悪化の一途をたどっています。 当社では、海洋・河川・湖沼などの水質調査や、振動、低周波音調査など、幅広い環境調査に対応しています。



非破壊調査(オーリス)


橋梁、ダム、トンネルなど多くのコンクリート、鋼構造物は、建設から長年の歳月が経ち、老朽化に伴う劣化が深刻な問題となっています。当社では、非破壊調査システム(オーリス)を導入した現地調査や各種試験を実施し、総合的な耐久性診断を行います。



お問い合わせ


このページのTOPへ

以下をスローガンに日々業務に取り組んでいます。
『顧客のニーズを捉え、
  より良きものを、より早く、
   より安く、お客様へご提供。』

国土交通省の規定に基づき、以下の登録を受けております。
  • ・建設コンサルタント業
    (建28 第5782号)
  • ・測量業
    (第(9)10982号)
  • ・補償コンサルタント業
    (補26第4770号)